コンサルに参加するにあたり最初にやった事

今回のコンサルを受けるにあたり最初にやったことは、

無料の説明会に参加することでした。

元々Twitterで「仕組み」「自動化」について発信していた方だったので興味もありましたし、ブログ→せどり→中国輸入とやってきて、今ひとつガツンとした成果が出ていなかった僕には、”次は絶対に自動化をやってみたい!”という気持ちがありました。

日程を見て参加できる日に焦点を合わせて仕事を終わらせ、パソコンの前で待機(笑)

けーた

かなり楽しみにしていました!

実際、無料セミナーなのですがしっかりと筋が通ったシナリオが用意されていて、ある程度このあたりの事を理解している方であればそのまま実践出来るんじゃない?と思うようなセミナーでしたよ。

後半は仕組み化・自動化のコンサルに関しての話でしたが、僕は最初からコンサルを受ける気マンマンだったのでサラッと流して、募集のページにGO!

なんとそこで問題発生!

問題と言うほどではないですが、コンサルを受けるにあたり審査があるということ!

真剣に将来を考える人しかコンサルを受けられない。金額も高いですしそうですよね。

ちょっとビビりながらフォームに記入して、二日間程待ちます!(実はヒヤヒヤしてました)

結果は、、、、「合格!」

ですよね。このブログ書いてるんですから(笑)

ホッとするのもつかの間、受かったからには1年間真剣に取り組まなければいけない!

改めてキモに命じた瞬間でした。

あとはコンサル料を振り込んで、いったん6月1日まで待ちです。(振り込みは5/25日くらいだったかな)

続きも随時記事にしていきますよー!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる